木工屋風来 「今日のetc・・・」

DISPLAY BOARD 3

前回の続き。。

P1050333.jpg

脚全体を組立てます。
前面がカーブしてるので、
締める時のバランスが微妙に必要です。

P1050340.jpg

脚と幕板の目違いを払って、
本体との隙間が出来ない様に調整してから、取付けます。

P1050348.jpg

仕上げのオイル塗装をする前に、
白太の部分(木の白い部分)に下地処理をして
色を合わせます。

P1050355.jpg

白太の部分に、調合した液を塗り、馴染ませます。
失敗したら、全体を削り直さないといけないので、けっこう緊張します。

P1050368_20150222143417acf.jpg

そして、カラーオイルを全体に塗ります。
普通はクリアのオイルですが、経年劣化の変色を防ぐために
ウオールナット材には使用してます。

P1050391.jpg

他の部分の色と変わらない仕上がりになりました。

P1050378.jpg

最後は背板を入れていきます。
後から入れれるように、板の入る溝に細工してます。

P1050388.jpg

きれいに入りました。

P1050399.jpg

これで完成です。

納品日は晴天のようなので良かったです。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 14:45:57|
  2. 家具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DISPLAY BOARD 2

前回の続き。。

P1050265.jpg
P1050266.jpg
P1050267.jpg

台の脚になります。
ホゾの加工をして仮組みしています。

P1050281.jpg

四角い脚を削って...

P1050283.jpg

こんな感じに丸くします。

P1050293.jpg
P1050288.jpg

幕板の正面は、台のアールと同じ様に削りだしてます。

P1050300.jpg

一部組立てて、乾くのを待ちます。

続く。。

  1. 2015/02/17(火) 19:35:22|
  2. 家具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

DISPLAY BOARD 1

早いものでもう2月。。

只今、製作中なのはディスプレイ台。

季節に合わせたモノたちを飾るそうです。

P1050038.jpg

まずは、材料を選び。
何十枚もある材料の中から、
木目と必要な幅、そして無駄が無い様に選びます。

P1050046.jpg

選んだ材料は必要な長さにカットして、
厚みを揃えます。

P1050056.jpg

これは接ぎ合せる前の画像。
楕円のものは、ビスケットジョイント。
これで、接着強度を高めます。

P1050062.jpg

クランプで締めて一晩おきます。

P1050071.jpg

側板のホゾ穴。
機械でとった後、四隅をノミで処理します。

P1050077.jpg
P1050082.jpg

その穴に合わせてホゾ加工。
堅すぎず、緩すぎずに仕込みます。

P1050091.jpg

方立てはアリ加工。
この加工は木の反り防止。
長さと幅がある台なので、
中心で上下引っ張ておかないと弛んだりします。

P1050098.jpg

メス穴の方を鉛筆で黒く塗り潰して、
オスを差し込むと、当る所に鉛筆の跡が付きます。
その跡を削って堅すぎず、緩すぎず仕込みます。

P1050109.jpg

きれいに入りました。

P1050249.jpg
P1050252.jpg

アールに切り出して磨いた状態。

P1050256.jpg

今まで加工したパーツを組立てます。
とりあえず、今はここまでです。

もう一つの仕事が終わったら、
続きに取り掛かるので、
もうしばらくお待ち下さい。。

  1. 2015/02/06(金) 21:56:12|
  2. 家具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0